• ホーム
  •  > ベビー
  •  > 【新色登場】SHOKAY for TOHOKU ポンポンベビーブーティ

【新色登場】SHOKAY for TOHOKU ポンポンベビーブーティ

チベット民族の支援を行うエシカルブランド「SHOKAY(ショーケイ)」より、赤ちゃんの足元を飾る、人気の「ポンポン・ベビーブーティー」をお届けします。オフホワイト、グレーに続き、ナチュラルな雰囲気が可愛いキャメル色が登場しました。

SHOKAYのなかでも、東日本大震災で被災した4県(岩手県、宮城県、福島県、茨城県)在住の編み物スキルの高い女性たちが心を込めて作られた「SHOKAY for TOHOKU」 から誕生したベビーブーティです。ひとつひとつのブーティーには、編んだニッターからのメッセージと名前が入ったカードが添えられた、やさしい想いが込められた特別の一足です。

甲の部分に付いたポンポンがとても愛らしく、男の子でも女の子でも性別を選ばず使えるシンプルな色合いが上品な一足です。肌触りのいいヤク素材に、最高級のピマコットンをミックスした素材を使用しているので、季節を選ばずにお使いいただく事が可能です。出産祝いにもおすすめです。


●SHOKAYとは?

中国の西、ヒマラヤ山脈の近く、人里離れた遥か遠くの場所から、SHOKAYのヤクの柔らかい毛は届けられます。SHOKAYの素材は、そこに生息する家畜ヤクから、チベット族の人々が手作業で柔らかい部分だけをすき取っています。ヤクは、古くからチベット族の生活の糧として大切にされてきました。ヤクのようなソフトで美しい素材は、他にはありません。
SHOKAYは、チベット族の人々が安定した収入を得、継続的に生計が立てられるよう、そして彼らが自分たちの伝統的なライフスタイルを守れるよう、彼らから直接ヤクの毛を買い取っています。また、このビジネスで得た利益を、チベット族のコミュニティに再投資し続けることで、チベット族の人々の選択肢を広げています。さらに、SHOKAYは、中国のもうひとつのコミュニティ、崇明島の女性たちとも共にモノ作りをしています。彼女たちに編み物の技術を向上させ、手編みのコレクションを現在ここで製品化しています。


●SHOKAY for TOHOKUとは?

2011年、東日本大震災直後、岩手県山田町の仮設住宅避難所でスタートした「SHOKAY for TOHOKU」プロジェクトは、スタートから2年間は岩手県山田町の仮設住宅の女性たちを中心に一カ所に集中した活動でした。2013年からは活動範囲を広げ、3.11で被災した4県(岩手県、宮城県、福島県、茨城県)の女性を応援するプロジェクトとして、被災地全域であみもの技術が高く熱意のあるニッター(編み手)さんが参加しています。

ひとつひとつのブーティーに、編んだニッターからのメッセージと名前が入ったカードを付けて発送いたします。

---
カラー:
左キャメル、中央オフホワイト、右グレー

全長:10cm
素材:綿70%(ピマコットン)、毛30%(ヤク)
※手編み製品の為、実サイズは若干前後いたします。
販売価格 4,200円(税抜)
型番 0099
オフホワイトグレーキャメル
4,200円(税抜)
在庫 0 売切れ中
カラー:

カラー
オフホワイトグレーキャメル
4,200円(税抜)
在庫 0 売切れ中

© 2016 humming All rights reserved.

検索

カテゴリー

カラー

ライン

NADELL blog NADELL wedding NADELL world peace project